沖縄・台湾旅行記 3日目・帰国 – 台中・彰化編

2016年11月25日


今回の旅の3日目、台中に来て2日目の観光内容です。朝7時台から17時頃まで台中市内を観光。日本人観光客の台中定番スポット宝覚寺や台湾で人気のトースト屋肉蛋吐司などあちこち巡りました。夕方からは彰化駅前を少し散策して帰国の途につきました。

【前の旅行記】
https://travellingmemory.com/20151209-00/

スポンサーリンク

台中街歩き前半


朝はホテルでバイキング型式の朝食を食べました。


3日目はバスをたくさん使って観光します。


国立台湾美術館周辺。緑が多く公園のように整備されています。


台中アニメ通り(台中動漫彩繪巷)。日本のアニメキャラクターが通りの壁にたくさん描かれています。


日本統治時代の建物を利用した施設がある文化館・道禾六藝文化館


宮原眼科。その名の通り昔は眼科でしたが、今は台湾人だけでなく日本人にも人気のカフェになっています。


在来線(台鐵)の台中駅


国立自然科学博物館


11時前のちょっと早い昼食に肉蛋吐司のトーストを食べました。台湾では口コミ多数ある注目のお店です。

台中街歩き後半


ホテルに一度戻り、チェックアウト。そのまま荷物を預け、街歩きの後半は一中街方面を散策しました。
まずは台中公園へ行きました。


一中街の通りです。夜には夜市としてもにぎやかになる場所です。


昔の放送局を利用した、台湾では秘かに人気という台中放送局


台中にある孔子廊です。


宝覚寺の黄金大仏。日本統治時代に亡くなられた日本人の遺骨が納められています。


一中街へ戻りおやつにシュークリームを購入してみました。

彰化駅周辺


台中から彰化へは在来線を利用して移動しました。


彰化駅。すっかり日も暮れてしまいました。


彰化駅近くにある人気のお店、郭媽媽の乾?です。

帰国


ついに帰国の途へつきます。
彰化駅から新烏日(新幹線台中駅)まで移動しました。


台中駅から桃園駅まで新幹線で移動。シャトルバスを経由して桃園国際空港へ到着しました。


1:05発の羽田空港行きのピーチ便に乗車しました。


羽田空港へ到着して今回の旅の終わりです。

スポンサーリンク