台湾・台中観光 都会のオアシス!秋紅谷公園(秋紅谷広場)

2016年4月27日

秋紅谷景色
台中市の高層ビルが立ち並ぶ街の中にオアシスのようにある「秋紅谷公園」

彩虹眷村から台中駅行きのバスで台中市内へ移動中、台中駅は遠回りをすると言われ、降りたのが台中市のバスの玄関口・朝馬バスターミナル近くのバス停。秋紅谷公園は旅行計画中に行けたら行こうと考えていましたが、目の前にあったのでこの機会に観光してました。

日本では台中観光としてもあまりなじみのない場所である印象ですが、台湾の旅行ブログを見ると多数の記事があり人気スポットになっているようです。

スポンサーリンク

秋紅谷公園とは

秋紅谷全景
Photo credit: 準建築人手札網站 via Flickr
秋紅谷公園は台中市の朝馬バスターミナル近くにある2012年に完成した景観公園です。敷地面積は約3万平方メートルで人工池を中心とする半地下式公園になっているのが特徴です。

もともと秋紅谷公園は国際会議センターを建設する場所でした。ところが、建設業者が大きな穴を掘った後、国際会議センターの建設が中止になりました。その後、台中市政府は大きな穴を活用して景観公園の建設へと計画の変更を決断。2012年11月に秋紅谷公園は全面オープンしました。

今では台中市民の憩いの場になるだけではなく、台中市の注目観光スポットとして多くの観光客が訪れる場所になっています。秋紅谷公園は秋紅谷生態公園や秋紅谷広場(秋紅谷廣場)とも呼ばれており、単に秋紅谷として呼ばれることもあります。

秋紅谷公園を散策してみました

秋紅谷入口
秋紅谷公園は歩行者専用の公園で自転車での侵入は禁止となっています。

秋紅谷景色
秋紅谷公園の周りには高層ビルが立ち並んでいます。
手前にある楕円状の建物は公園内にあるレストラン「幸福小水舞」

幸福小水舞
幸福小水舞では景色を眺めながら軽食やティータイムを楽しむことができます。

秋紅谷とビル
秋紅谷公園内にある大きな池
都会の中にできたオアシスのようです。

秋紅谷コイ
池の中にはコイも泳いでいます。

秋紅谷樹木
秋紅谷公園には色とりどりの樹木や草花が咲いています。
季節を変えて訪れてみるのも秋紅谷公園を楽しむ方法だと感じました。

秋紅谷歩道
歩道も緩やかに傾斜のところが多く、木くずが敷かれた歩道もあり、歩行に負担がかからないように造られています。

秋紅谷公園は夜景スポットとしても有名だった

1
Photo credit: zong zong via Flickr
秋紅谷公園は台中市の夜景スポットとしても有名な場所になっています。今回夜景の景色は観光しませんでしたが、次回台中に来た際は、時期と時間を変えて秋紅谷公園を観光してみたいと感じました。

スポンサーリンク