桃園国際空港から台湾新幹線台中駅へ行きました

2017年1月8日


桃園国際空港から台中への移動で台湾新幹線を利用してみました。乗り換え方法と実際に乗車した時の旅行記をまとめました。

旅行した日:2015年12月9日(水)

スポンサーリンク

まずは桃園国際空港から台中へのアクセス方法のまとめ

桃園国際空港から台中への主な行き方は以下の方法があります。

  • バス
  • 新幹線
  • タクシー
  • レンタカー
  • このうち多くの方が利用する方法はバスか新幹線です。

    台中市中心部に行くならバス

    新幹線の台中駅は台中市の郊外にあるため、台中中心部へ向かう場合は価格が安く、乗り換えなしで行けるバスの利用が一般的です。
    新幹線で台中市中心部の向かう場合、バスから新幹線、新幹線から在来線(もしくはバス)と2回乗り換えが必要になります。

    日月潭、彩虹眷村に行くなら新幹線

    日月潭、彩虹眷村など台中市郊外にある場所に直接向かう場合は新幹線がおすすめです。
    在来線台中駅から出ている日月潭行きのバスも新幹線台中駅を経由してから日月潭に行くため新幹線を利用するほうが効率よく移動できます。また、台湾各地から日月潭へ新幹線で行く場合も新幹線台中駅からバスに乗り換える方法が一般的です。

    彩虹眷村も新幹線台中駅からのほうが台中市中心部より距離が近く、バスかタクシーで移動できます。

    今回の旅行では最初の目的地を彩虹眷村でしたので新幹線で台中に入り、タクシーで移動して彩虹眷村観光後バスに乗って台中市中心部に向かいました。

    桃園国際空港から新幹線桃園駅へバスで移動

    桃園国際空港から705番のバスに乗って新幹線桃園駅(高鐵桃園站)へ向かいます。今回は第1ターミナルから乗車しましたが、第2ターミナル利用時の説明も加えました。
    (説明のため2014年と2016年に行った台湾旅行の写真も使用しています。)

    第1ターミナルの場合

    桃園国際空港第1ターミナルバスチケット販売所
    バス乗り場は到着ロビー(1階)からエスカレーターで降りた地下1階にあります。「客運巴士」の看板の示す方向へ進んでいきます。バス乗り場に着いたら、705番 高鐵桃園站行きのバスチケットを販売しているU-BUS(統聯客運)の窓口でチケットを購入します。台湾の交通ICカード悠遊? (Easy card)も利用できます。その場合はチケット購入は不要です。


    桃園国際空港から新幹線桃園駅までの運賃は片道大人30元。
    (2014年撮影)


    705番のバスは12番のりばから発車します。
    (2014年撮影)

    桃園空港705バス
    緑色したU-BUS(統聯客運)のバスです。
    (バスの写真は新幹線桃園駅で撮影)

    第2ターミナルの場合

    (第2ターミナルの写真はすべて2016年撮影)

    バス乗り場は到着ロビー(1階)と同じ1階にあります。「客運巴士」の看板の示す方向へ進んでいきます。


    705番 高鐵桃園站のバスチケットを販売しているU-BUS(統聯客運)の窓口でチケットを購入します。
    悠遊? (Easy card) を利用する場合はチケット購入は不要です。価格は30元です。


    1番のりばから705番のバスは発車します。なお、1番違いの706番バスは在来線の桃園駅(桃園火車站)へ向かうバスです。在来線の駅は桃園市中心部の別の場所にあり、新幹線駅を経由しません。

    新幹線桃園駅へ到着

    台湾高速鉄道桃園駅
    およそ15分~20分で新幹線桃園駅(高鐵桃園站)に到着です。桃園駅5番出口の近くにバス停があります。

    桃園国際空港MRT台湾高速鉄道桃園駅
    新幹線駅の隣には開業予定の桃園国際空港MRT(桃園國際機場捷運)の駅があります。駅舎は立派に建っていますが、開業はどんどん先延ばしされている様子です。

    全線開業すれば台北駅~桃園国際空港駅~台湾高速鉄道桃園駅~中壢駅を結ぶ路線になり、桃園空港からのアクセスが格段に便利になりそうなので開業が待ち遠しいところです。

    新幹線桃園駅に到着・きっぷを購入

    桃園台中新幹線指定席券
    桃園から台中までの普通車指定席券・片道を購入。大人515元でした。

    通常料金(540元)より安かったので理由を調べてみたところ、平日の月曜日から木曜日に始発駅を9時から12時35分及び20時以降に発車する列車の普通車指定席を購入した場合、オフピーク割引で料金が4%割引になるようです。(一部期間は除く・台湾高速鉄道ホームページより)

    チケットはインターネットでも購入でき、乗車日を含む28日前から5日前までにチケットを購入すれば早割料金が適用され、最大35%割引で乗車できます。ただし、普通車指定席限定で列車・期間によって早割料金が不適用の場合があります。予約は台湾高速鉄道ホームページから日本語でも予約でき、購入前に割引の有無も確認できます。

    あらかじめ旅行や出張の日程が分かっている方はインターネットで事前に予約するとお得に利用できます。

    台湾高速鉄道ホームページ(日本語)

    台湾高速鉄道桃園駅改札口
    新幹線の改札口です。日本の新幹線と同じように乗車券挿入口にきっぷを入れて改札ゲートを通ります。

    新幹線桃園駅構内
    桃園から台中へ行く列車は南行きのプラットホーム(南下月台)から発車します。
    桃園発の新幹線で台中へ出発です。

    台湾新幹線台中駅へ移動


    乗車する新幹線は台湾高速鉄道の700T型電車。東海道・山陽新幹線の700系がモデルです。
    (2014年台北駅で撮影)

    台湾新幹線車内
    車内に入ると日本の新幹線を乗っている雰囲気です。

    台湾新幹線の駅弁を買ってみました

    台湾新幹線の駅弁販売
    少し話題がそれますが、実は乗車前、高速鉄道駅弁(高鐵便當)の割引販売をしていたので弁当を購入しました。

    台湾新幹線のジンジャーロース弁当
    ジンジャーロース弁当(京?肉絲盒飯) 100元

    台湾新幹線のジンジャーロース弁当の中身
    ビーフンも入っています。味付けも良く、日本で中華料理を食べていれば馴染める味に感じました。

    割り箸、紙ナプキン、ビニール袋
    わりばしの他に紙ナプキン、ビニール袋が付いていました。

    雪山源泉ミネラルウォーター
    雪山源泉のミネラルウォーター 10元(弁当購入セット割引)

    新幹線台中駅へ到着

    台湾高速鉄道台中駅
    新幹線台中駅(高鐵台中站)に到着です。新幹線乗車時間は37分でした。

    台湾高速鉄道台中駅の改札口
    改札口は2階にあります。
    在来線(台鐵)は3番出口方面(2階)へ進みます。
    バス乗り場は5、6番出口(1階)
    タクシー乗り場は7番出口(1階)にあります。

    スポンサーリンク