北陸新幹線開業半年を切った富山駅(列車編)

2016年9月10日

富山駅名標とサンダーバード
2015年3月に北陸新幹線が金沢駅まで延伸します。富山駅も新幹線停車駅になり東京方面からのアクセスが格段に便利になります。
一方で富山県内の北陸本線は特急列車が走らなくなり、あいの風とやま鉄道に変わります。

前編では富山駅の建物を中心に紹介してきましたが、後編では富山駅を走る列車たちを紹介します。

【前の旅行記・建物編】

北陸新幹線開業半年を切った富山駅(建物編)

それでは「特急街道」富山駅の様子をご覧ください。

観光した日:2014年9月27日(土)

スポンサーリンク

富山駅の普通列車たち

まずは普通列車を紹介していきます。

413系

413系北陸色
413系北陸色
521系の登場までは北陸本線・普通列車の主力車両でした。

413系北陸地域色
こちらは413系単色バージョン。

富山駅発直江津行き
新幹線開業後はなくなる「直江津」行き
北陸新幹線開業後:413系の一部はあいの風とやま鉄道で使用されます。

キハ120形

富山駅キハ121形前面緑
高山本線キハ120形・前面緑バージョンの車両です。

富山駅キハ121形前面緑
キハ120形・前面赤バージョン
北陸新幹線開業後:引き続き高山本線で活躍します。

521系

JR西日本521系富山駅
北陸本線で大活躍・金沢行きの521系
北陸新幹線開業後:引き続きあいの風とやま鉄道の主力車両として活躍します。

[AD] 富山駅周辺のホテルを予約!JTB・るるぶトラベル

富山駅の特急列車たち

続いて特急列車を紹介します。

ひだ(キハ85系)


キハ85系展望型の先頭車両
展望型の先頭車両

キハ85系貫通型の先頭車両
貫通型の先頭車両

富山発ひだ名古屋行き
北陸新幹線開業後:引き続き高山本線で活躍
名古屋へ直通する唯一の特急列車になるだけでなく、富山駅を発車する唯一のJR特急列車になります。

はくたか(681系・683系)

はくたかの連結車両
北越急行・JR西日本「はくたか」の連結車両

Snow_Rapid_Expressのロゴ
北越急行「はくたか」の側面
SRE (Snow Rapid Express)のロゴ

WHITE_WINGのロゴ
JR西日本「はくたか」の側面
WHITE WINGのロゴ

はくたか金沢行き
北陸新幹線開業後:廃止
「はくたか」の名称は北陸新幹線へ引き継がれます。

しらさぎ(683系)

683系しらさぎ
先頭車両

しらさぎ名古屋行き
北陸新幹線開業後:金沢止まりの特急列車として運行されます。

北越(485系)

485系北越
485系リニューアル車両
北陸新幹線開業後:廃止
新潟駅への直通特急がなくなり鉄道で行くためには乗り換えが必要になります。

サンダーバード(681系・683系)

富山駅で停車中のサンダーバード
「サンダーバード」と富山駅新幹線ホーム

サンダーバードとひだ
「サンダーバード」と「ひだ」

サンダーバード大阪行き
北陸新幹線開業後:金沢・和倉温泉までの運行へ変更

[AD] 全国の名産・特産品・ご当地グルメなら【47CLUB(よんななクラブ)】

鉄道撮影を終えて

1
1時間ほどの富山駅での鉄道撮影でしたが、これだけ多くの種類の列車が走る光景。「特急街道」の名がふさわしい場面でした。

北陸新幹線開業まであと半年、北陸新幹線の延伸開業は富山県にとって歴史的な大きな出来事となりそうです。

スポンサーリンク